FM COCOLOど真ん中

アクセスカウンタ

zoom RSS ロシアでライガーの赤ちゃん誕生 日本には阪神パークにレオポンが居た

<<   作成日時 : 2017/01/31 08:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

YAHOOニュースより
ロシア南部の移動動物園で、ライオンとトラの交配種「ライガー」の赤ちゃんが誕生した。
ライガーの誕生は世界でも極めて珍しく、現在数十頭しか存在しないと考えられているという。
この動物園の園長はAFPの取材に対し、「ツァーリ(Tsar)」と名付けられた生後2か月のライガーは、
雄のライオン「カエサル(Caesar)」と雌のトラ「プリンセス(Princess)」から生まれたと説明。
「2頭は長い間一緒に暮らしてきて、お互いをよく知っている。雌トラが熱を上げた時、
他に選択肢はなかった」と話した。
ライオンと同じベージュの毛色とトラのしま模様を持つツァーリには現在、
動物園のヤギの乳が与えられているという。
ライガーは成長すると体重400キロ以上にもなるとされ、
ギネス世界記録(Guinness World Records)には、体重418キロ、
体長3.33メートルの体格を誇るヘラクレス(Hercules)という名のライガーが世界最大のネコ科動物として認定されている。【翻訳編集】 AFPBB News

とのニュースがあった
動物園の運営は世界的に大変な時期に来ているそうで
ワシントン条約の影響もあり以前は簡単に種の保存の意味合いから
世界各国で交配のための行き来があったが
現在は禁止されている所も多く
動物園によっては展示が途絶える場合もでてきているとか・・・・・
しかし自然界にとって一番の脅威は密漁
それも科学的根拠のない漢方や民間療法の犠牲になる動物が多いこと
この分野はいたちごっこ・・・・
需要があるから供給がある
迷信・民間療法・・・・まずはこの手の対策を打つ必要が・・・・・

話しは脱線したが自分の若い頃には阪神パークにレオポンがいた
世界の珍獣と呼ばれてはいたが非常に愛らしいレオポン
自然界に起きない交配・配合に一部で世界が非難した記憶も
その後は種が絶えて剥製になったと・・・・・
ライガーに記憶を遡たレオポンでした
では・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロシアでライガーの赤ちゃん誕生 日本には阪神パークにレオポンが居た FM COCOLOど真ん中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる