FM COCOLOど真ん中

アクセスカウンタ

zoom RSS 看護専門学校 入れ墨で休学処分は不当?正当?裁判始まる。

<<   作成日時 : 2017/02/08 08:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

朝日新聞より
看護専門学校で入れ墨を理由に休学処分になったのは不当だとして、
東京都内に住む20代の女性が学校を運営する医療法人に約540万円の損害賠償を求め、
東京地裁に提訴した。7日に第1回口頭弁論があり、医療法人側は争う姿勢を示した。
彼女は20代のシングルマザー
2016年4月職業訓練の給付金制度を利用し入学し背中に入れ墨があることを教員に報告
2016年6月入れ墨があることに1年間の休学処分
看護専門学校側は入れ墨を消せば復学を認める・・・・・
さてさて・・・・入れ墨やタトゥーに関しては度々トラブルの要因に・・・・・
公務員の入れ墨タトゥー問題
昔に比べると大分、認知はされてきたのは事実だが
日本においての入れ墨タトゥーのイメージ・印象はやはり厳しい環境であることは事実
ファッションや個性これも自由であり尊重されるべき内容
しかし日本の現状における入れ墨・タトゥーに関する評価やリスクを
先ずは考えるべきであるとも思う
多様性の時代、しかしそこにも何らかのハザードがある
入れ墨を刺すことの前に、自分の倫理観、世間の倫理観
さらにリスクを考えて慎重に行動をとったか?
そこまで考えた上でのリスクを冒して刺した入れ墨なら、訴訟をすることは・・・・
世間の倫理観が強く拒否をしている時代と諦める必要があるんじゃないかとも思う。

確かに今回、入学の前に入れ墨・タトゥーがある者の入学禁止とは書いていなかった
ここが争点だが・・・・・
恐らくだが公序良俗に反する・・・・とか社会的な判断とか・・・・そんな文言は書いてあるとは
思うのだが・・・・
職業選択の自由は当然ある
しかし、その職業における倫理観や世間の印象は相当に大きなバックボーンであることも事実

裁判の行方に注目
だが・・・・体を傷つける前に・・・・・もう一度、考えましょう!
では・・・・

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
看護専門学校 入れ墨で休学処分は不当?正当?裁判始まる。 FM COCOLOど真ん中/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる